他社「ココナッツオイル」製品の自主回収に対する当社の対応について

2016年3月9日、日清オイリオグループは、製造販売しているココナッツオイル「日清エキストラバージンココナッツオイル 130グラム」の商品の一部にカビが発生したとして、同様の成分を使用した商品で出荷済みの計160万個を自主回収すると発表しました。

当社では上記報道を受けて、当社商品「エクストラバージンココナッツオイル5gスティック」を無作為にサンプル抽出し、日本食品分析センターにおいて「カビ数」の分析を行いました。

その結果、当社商品におきましては「カビ」の発生は認められませんでしたので、現在ご使用中のお客様ならびにこれからお買い求めのお客様におかれましては、安心してご使用頂ければと存じます。

なお、当社では「エクストラバージンココナッツオイル」の発売に先立ち、どのような商品パッケージが最も効果的に安心して安全にご使用頂けるのかを調査いたしました。

その結果、「使い切り」ができる「5gスティックタイプ」であること、「アルミ蒸着フィルム」を使用することで品質劣化を出来る限り軽減できること、そしてアルミフィルムが故、冷蔵庫保管時に固まってしまった場合も、たった3秒、手で揉むだけで、適度な粘度で取り出せること、を理由として価格面ではガラス瓶には劣りますが、安心して便利にお使い頂ける商品を発売させていただきました。(電子レンジには絶対に入れないでください)

今後とも「エクストラバージンココナッツオイル」のご愛用の程、よろしくお願い申し上げます。

【分析結果表】ココナッツオイル_カビ数