通信販売

<”1日1片” で美肌、健康への第一歩を!!>

「黒にんにく」には、抗酸化作用や血行促進作用が確認されています。

黒にんにくとは、生のにんにくを一定温度下で一定期間熟成させたもので、白いにんにくが黒くなるのは抗酸化成分が新たに生成される等の「メイラード反応」だと考えられています。
実際、「黒しずく」には、抗酸化作用を持つ総ポリフェノール類が通常の生にんにくとの比較で約19倍(当社調べ)も含まれています。

<黒しずくとは>

青森県で栽培された「ホワイト六片」にんにくを熟成庫で約1ヶ月間熟成させたものが「熟成にんにく 黒しずく」。熟成時の絶妙な温度、湿度管理により、他では味わえないプルーンのような舌触りと、『えっ?これがにんにく?』と疑いたくなるような味わいが特長です。
常温での保管をおすすめしますが、お好みで冷凍保存しても、また違う食感を楽しめます。
冷蔵庫での保管は、乾燥が進み品質が悪化するため、おすすめできません。

↓こちらよりご来店ください

ヤフー店  yahoo

BASE店