黒にんにくの食べ方

私たちがおススメする黒にんにく、スーパーでも販売されているほど身近な食品なんですよ!
黒にんにくには、ポリフェノールやS-アリルシステイン、遊離アミノ酸など、身体に嬉しい栄養分が豊富に含まれています。といっても、黒にんにくをどのようにして食べれば良いのか分からないという方も少なくないのでは?
そこで、黒にんにくの食べ方をいくつかご紹介させて頂きます。

黒にんにくはこうして食べよう!
  • 黒にんにくをそのまま食べる
    みかんのように皮を向いてそのまま食べることができます。とても柔らかくて甘いので、デザート感覚で食べることができます。生のにんにくに比べ、胃への負担も少なく安心です。
    ちなみに私は毎朝ひと粒そのまま食べています。にんにくとは思えない食べやすさと味!これが日課になっています。
  • 黒にんにくを料理に混ぜる
    お子様に食べさせたい場合やそのままではない食べ方として、カレーやハンバーグ、オムライスなどの料理に混ぜてみてはいかがでしょうか。隠し味として入れれば、甘味や酸味が程よく加わり、さらに美味しさがアップすること間違いなし!普段と一味違う栄養満点のお料理に仕上がります。
    黒にんにくをカレーに入れているお店もあったと記憶しています。コクが増して美味しそう!今度やってみよう・・・
  • 黒にんにくを醤油に混ぜる
    お刺身の醤油に混ぜることでコクが加わり、さらに美味しく頂けます。また、黒にんにく醤油を予め作っておき、お肉や魚、炒め物の味付けに使っていただくのも良いですね。
    にんにくは醤油につけたり味噌に混ぜても優秀な調味料になります。黒にんにくでやってみるのも面白いですね。
  • 黒にんにくの皮はお茶で飲もう
    黒にんにくの皮には、特にポロフェノールが豊富に含まれています。細かく刻んでお茶に入れ、「黒にんにく茶」としてお召し上がり頂けます。
    ほっとひと息つきたい時に、健康にも良いお茶として活用するのは良いアイデアです。ぜひ一度お試しあれ!
  • 黒にんにくとチーズを合わせる
    黒にんにくは、チーズとの相性もバッチリです。スライスしたチーズの上に同じくスライスした黒にんにくを敷き詰めてお召し上がり下さい。また、食パンにチーズと黒にんにくを乗せ、トーストにしても美味しく頂けます。
    にんにくとチーズ、正に間違いない組合せですね!ちょっとしたおつまみとしても重宝しそうです!

黒にんにくは、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、ちょっとした工夫で料理に幅が出来そうですね!
健康にも良く料理のレパートリーを広げてくれる黒にんにく、ぜひぜひ試してみてください!